63年前の今日、8月6日、広島に原爆が投下された。
沢山の方の大切な命が奪われ、そして今も沢山の方が苦しんでいる。

長崎への原爆投下。そして終戦。
絶対にこのようなことがあってはならない。


インターネットの掲示板で広島の被爆電車攻撃予告がされたために、運行を取りやめたというニュースを見た。

投下時刻に電車破壊 ネット掲示板で予告(産経新聞)←Yahooのニュースより

目を疑うと同時にものすごい怒りを感じた。
秋葉原の事件以来、インターネットでの犯行予告に敏感になっているというのに。
広島での原爆投下を軽視し
平和への思いを強めるイベントを侮辱し
そのイベントを中止させる結果になった
ゆるせません・・・。

原爆投下、戦争が過去のものとして軽視されつつあるのだろうか。
そうだとしたらものすごく悲しい。
沢山の方の大切な命が奪われたということ。
沢山の方が身体と心に大きな傷をおい、今でも苦しんでいる方がいるということ。
絶対に忘れないで欲しい・・・。


平和への思いをこのブログを見てくれているみなさんにも伝えたくて、8月は平和への思いを記事にしている。


過去の記事も良かったら見てみてください

旧日本軍捕虜の患者さんとの出会い

平和について思うこと




実は来月2週間ほど、日本に帰る。
今回は同行者つき。彼にとっては初めての日本。
「どこに行きたい?」
と聞いたら
「東京にも行きたいし、広島も行きたい」
といわれた。

もともと世界の歴史や政治に興味を持っている人で、広島の今の様子、何が起こったのか資料館をみに行きたいという。
ちなみに、東京では小泉元首相が訪れて問題になった神社(靖国神社のこと)へいきたいとのこと。

彼はたまに私よりも今の日本の政治に詳しい。きちんと案内できるよう勉強していこう・・。





b70c86db.gif