気がつけば、もうすぐイギリスに住み始めて7年になる。
早いような、遅いような・・・。

語学留学できたときには
「日本人同士でつるまないように。」
「イギリス人の知り合いをつくって」
なんていわれたこともあった。

とある語学学校で知り合った日本人の人には「日本人と関わると英語の勉強にならない」と避けられたこともあった。

語学留学できて、英語力を伸ばそうと思ってイギリスにいるのであれば、それも仕方ないのかもしれない。

でも最近、英語も日常会話に困らなくなり(正確には度胸がついてきたので間違った英語で話すことに戸惑いがなくなってきたというべきだ・・・)こちらで生活するようになってくると、日本人の友達ってありがたいって心から思う。

イギリスに何年すもうが私は日本人。
生まれ育った習慣や文化からは離れられない。
日本語で思いっきり話したいときもある。
イギリスの愚痴を思いっきり言いたいこともある。
日本食を一緒に楽しんで、おいしいって言い合いながら食べたい。

日本食を食べたり、日本語でおしゃべりしたり。
日本の文化や習慣を分かり合った同士とお話できること。
イギリスに長く住めばすむほど、それはすごく重要なことに思えてくる。


「日本語セラピー」とある友人は言っていた。

海外にいる私たちが、自分の生まれ育った環境に浸り、リラックスできること、それは紛れも無くセラピーなのだと思う。




6368ba9e.gif