もう1週間以上も前の出来事ですみません・・・。

日本在住のみなさんもイギリス在住のみなさんももう知っている方が多いとは思いますが、天皇陛下と皇后様がヨーロッパ諸国を訪問された先月、イギリスにも立ち寄られました。
そして5月28日にはOxfordにある世界で最初に設立された子供のためのホスピスHelen Houseとその隣にある若年青年ためのホスピス、Douglas Houseにも立ち寄られました。

Helen Houseは今年が創立25周年にあたり、その行事の一環で両陛下の訪問が実現したそうです。
Helen Houseと両陛下は2年前にHelen Houseの子供たちとスタッフが日本を訪れた際に交流を持たれたそうです。

Helen & Douglas HouseのWebsiteでも訪問時の様子が写真つきで紹介されています

We welcome Their Majesties, The Emperor and Empress of Japan




またこのWebsiteのNewsで見つけたのだけど、6月30日土曜日にHelen HouseとDouglas HouseのOpen Dayがあるそうです。
場所はOxfordです。
両方のホスピスを見せてくれるツアーやスタッフと話せる機会もあるようです。
訪問したい人は電話またはEmailで人数を知らせてほしいそうです。

詳しくはこちらを
The Helen & Douglas House Open Day

料金は無料とのことですが、Helen&Douglas Houseはチャリティー運営のホスピスなので寄付は大変喜ばれると思います。

私も友達を誘って行こうかと思ったのですがあいにく仕事で・・・残念。






PS.
このブログを読んでいる方でDouglas Houseをどこかで聞いたことがあると思った方(いるかしら???)
それは、以前私が「緩和ケアとセクシュアリティ」という記事でこのホスピスの患者さんについて書いたことがあるから・・・。
いつも読んでくださる方ありがとうございます