Los Angelesに滞在後は飛行機でカナダのVancouverへ行った。
Vancouverには彼の大学時代からの友人家族が住んでいるので、そこにお邪魔した。

Vancouver2日目。
実はイギリスを発つ前に、このブログにリンクさせていただいているCanada de NurseのMissyさんにお時間があったらぜひお会いできないかとお願いしていた。
Missyさんの好意により実現しました!
滞在先までお迎えに来ていただき、Missyさんの観光案内でCypressMt、DundaraveとAmbleside間をお散歩。

7294a2af.jpg


1c1bdb7a.jpg


bd4701e8.jpg


Beach Houseという海の見えるレストランで昼ごはん。カナダはシーフードがおいしくて、ここのスープは絶品だった。

その後LightHouseParkをお散歩。

aad358f9.jpg


031ba725.jpg


665d0c43.jpg


カナダの森林はイギリスとはまた違った感じでステキ。

Missyさんとはカナダのホスピスや看護、生活の様子などいろいろお話できてとっても楽しかった。
Missyさん、ありがとうございました。笑顔


3日目は彼の友人が仕事だったので、彼と二人で買い物へ。
Sky Trainという電車に乗ってショッピングセンターへ向かったのだけど、乗り方がよくわからず路線図を見ていたら近くにいたおじさんが教えてくれた。さらにそのおじさん、ホームでもまたあって乗る電車も教えてくれた。なんて親切!

またショッピングセンターでATMを探していて近くの人に聞いたら、そこまで連れて行ってくれた。優しい!


Vancouver4日目。
このブログのコメントでお勧めだったVancouver Islandへ。
一日で行くのは大変、といわれていたけど時間の都合で日帰り。そのため朝一番のフェリーで行った。

7ae4759a.jpg


fefaae98.jpg


フェリーからの風景。ばかちんさんから聞いていたとおり、景色がとてもステキだった。残念ながらオルカには出会えず・・・。

この島のVictriaという街を観光。でも時間が無くて駆け足での観光。
ビックリしたのがここにもなんとチャイナタウンが!お昼は中華でした。

3002c229.jpg


飛び立とうとしている小型飛行機。これで空から観光なんてステキ・・・。でも時間無かった(涙)

Whale watchingも行ってみたかったけれど、時間が無くてパス。
Vancouver Island、日帰りで行くのは無謀。今度来るときは余裕を持っていかなくては・・・。


Vancouver5日目。
彼と彼の友達が午前中用事で出かけていたので、私は家で留守番。
彼の友達の子供、Jくんは7歳にも関わらずとっても賢い。大人の会話にも自然に入ってくる。(経済の話をしていた私たちの会話に入ってきたときにはたまげた・・・)
私はこのJくんと遊んでいたというより、いろいろ教えてもらっていた?
Jくんの趣味である野鳥についての講義をうけたり(笑)

Jくんが学校で習ったことを教えてくれたんだけど、地理の問題で答えることができなかったら
「この問題はX年生の問題だよ?」といわれてしまった
「だっておばさん、それ習ったのもう20年以上も前だから忘れちゃったのよ・・・」と言い訳した自分がなんか悲しかったヮ・・・(苦笑)


その翌日VancouverからLos Angelesへ戻り、そしてイギリスに戻ってきた。

Vancouverはとってもいい天気で雨は降らなかった。イギリスに戻ってきたら雨で寒くて暗くて。ちょっと落ち込んだ・・・。


今回の旅行での収穫はCanadaという国をちょっぴり知ることができたこと。Canadaは移民がイギリスよりも受け入れられているという印象を受けた。

イギリスはビザの取得が年々難しくなっているし、永住権取得でもイギリスに関する知識のテストを受けさせられたり、ビザの更新料金の値上がりもここ数年すさまじい。そして異常ではと思えるほどのポンド高や物件の値上がり。

そしてCanadaのステキな自然。

もしもイギリスにこだわりが無ければ移住を考えてもいいと思えるほどだった。

また遊びに行きたい☆