おしらせです。

小林光恵先生編著の「改訂版 ケアとしての死化粧」(日本看護協会出版会、2007年5月発行)でエンゼルメイクQ&A海外事情のなかでイギリスの様子について紹介していただきました。
(イギリスの事情の部分の原稿はナーシング・トゥデイ」3月号にも掲載されたものです)

本でも触れていますが、イギリスではエンゼルメイクはナースが行うことはありません。
でも、エンゼルメイクは日本では看護のケアとして重要な部分を占めているのではないでしょうか

この本ではエンゼルメイクについての研究や実践に役立つことが詳しく書かれています。
患者さんを看取る機会の多いナースや医療関係者の方々の参考になると思います。