Tesco(スーパーマーケット)に買い物に行き、朝ごはん用のシリアル売り場でふと、立ち止まった。
電子レンジで作るポリッジ。

ポリッジが大好きな患者さんがいた。
明け方、目が覚め、おなかがすいたその患者さんはいつも
「忙しいところ悪いんだけど、ポリッジ作ってくれないかしら・・・」と頼んできた。
その患者さんは電子レンジで作るポリッジの素をベットサイドに常備していた。

いつも朝の5時過ぎになると、(そろそろポリッジの時間かな?)とその患者さんの部屋をのぞくとたいていもうその患者さんはおきていた。
「ポリッジ作ろうか?」というと嬉しそうに微笑んでくれた。
ポリッジの素と牛乳をボールに入れて電子レンジで数分。そしてかき混ぜるだけ。
そんな簡単なものだけど、作っていくととっても嬉しそうに食べていた。
砂糖ではなく、シロップを大さじいっぱい加えて食べるのが彼女の食べ方。

朝の5時なんて得にやることなくて座っているだけなのに。
病棟キッチンでこのポリッジつくっていた私を見て
「何でこんな時間にポリッジなんか作ってんのよ!」
「(患者さんに)朝まで待つように言えばいいのに!」なんて言ってきたスタッフもいた。
牛乳入れてレンジでチンするだけだから3・4分しかかからないのに。何十分もかかるものではないし。
しかもポリッジは患者さんのベットサイドにあるんだから。
時間があるんだから、このくらいやろうよ・・・と思ってしまった。

そんな彼女を思い出して、今までポリッジなんて・・・と思って一度食べたきり何年も食べていなかったが。無性に食べたくなってしまった。
思わず、買ってしまった。

早速家に帰ってお昼ごはん代わりに食べてみる
(なんだ、意外においしいじゃん!)と思って食べだしたが・・・
シリアルボールにいっぱいのポリッジ。
・・・やっぱりくどかった。む、むねやけが・・・。困った

私も年とってこの国のNursing Homeに入るようなことになったら毎朝ポリッジたべるようになるのかな・・・・。