私はこのままずっとイギリスで働いていくか、日本で働いていくか決めかねている。

イギリスの勤務形態は結構気に入っている。
有給はすべて消化できるし、2・3週間連続で有給をとることもできる(去年は週休とあわせて5週間休みを取った)
勤務はオーバータイム(残業)がなく時間通りに終われるし。
大学へ行く費用が出してもらえて、勉強ためのお休みも有給でくれるし。

でも、たまに怠け者なイギリス人スタッフにイライラしながら働くこともあるが・・・。

いつか日本でも働いてみたいなあと思うので、実はとときどきインターネットで求人情報をチェックしたりする。

日本は多くの病院が看護師の募集は一括でおこなっていて、希望の科に配属されるというもの。しかし、希望に添えない場合もあるとのこと・・・。
私の友人の中にも希望外の科に配属、もしくはその後希望外の科へ勤務交代で飛ばされてしまった子がいた。
私は幸い希望だった内科に配属されて勤務交代もなかったけど。
緩和ケア病棟を希望してその病院に就職したのに、外科とかに回されたらたまらない・・・。

そして気になるのが、年齢制限!

私の昔働いていた病院は新卒者のみの募集で既卒者は相談に応じるというようにかかれていた。
それとか、ほかの病院でも30歳まで、35歳までという年齢制限があるところも多い。
かなしいかな、この年齢制限に私はすでに引っかかってしまって応募できない病院もある。落ち込み


イギリスの求人広告を見ると
大きな病院であってもそれぞれの科ごとに求人広告を出しているので、自分の希望しない科に行くようなことはない
(就職が決まってから病棟閉鎖等の病院の都合で変わってしまったという例は聞いたこともあるけど)

「免許取得後、6ヶ月以上の経験者。」とか「3年以上のこの科に関係した経験者」と書かれていることがある。
新卒者よりも経験者のが好まれている印象を受ける。
年齢制限の記述はまったく見かけない。

このまえ、NHSで医師の求人でインタビューをした人に聞いた話だが、アプリケーションフォームには性別の記入欄もなく、生年月日も記入する欄がなかったと。
つまり、書類を見ただけでは、男か女か分からないし、(名前である程度判断はできるだろうけど)年齢も不明だったと。
年齢や性別より、能力、経験主義といったところなんだろうか?

そういえば、何年も前、日本で短大卒業見込みで就職の面接を受けたとき、面接官に
「この先数年以内に結婚の予定はありますか?」と聞かれた・・・。
イギリスでこんな質問をしたらおそらく訴えられるでしょう。
まあ、いくら日本でも今の時代、面接でこんな質問するところはないだろうけど・・・。


いずれにせよ、日本へ行くのであっても緩和ケアのDegreeをとってからと考えているから、まだまだ数年先になるけど。
日本への就職を考えるのであれば、歳をとりすぎる前に行動しなくてはいけないのか・・・と思い少々気が重くなったのでした・・・。