英国ホスピスコラム


イギリスの病院でマクミラン緩和ケア専門看護師
(Macmillan Palliative Care Clinical Nurse Specialist)として働くナースのブログ

2009年09月

しばらくの間更新停止します

今月から新しい仕事(訪問看護師)をはじめたのと、大学の学位論文の執筆のため、非常に多忙な日々を過ごしてます。
そのため、しばらくの間このブログの更新を停止します。

冬頃また再開しますので、よろしくお願いします。


H i



Liverpool care pathwayに対する懸念

質の高い終末期ケアをホスピス以外の他の場所でも提供できるようにとMarie Curie Cancer Careによって開発されたLiverpool Care Pathway
日本語にも訳されているので、聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。

イギリスの新聞(TelegraphとThe Daily Mail)にLiverpool Care Pathwayに関する気になる記事が掲載されていましたので、リンクを貼っておきます。

Dying patient scheme should be examined, campaigners warn (Telegraph)

Euthanasia by the back door: Hospitals 'death pathway' is open to error (The Daily Mail)


これらの記事に関するThe Marie Curie Palliative Care Institute Liverpool のコメントはこちら


Liverpool Care Pathwayを正しく使い、ケアの質の向上のためにも、終末期医療に関わる全ての医療スタッフへLiverpool Care Pathwayの十分な教育とトレーニングを強化する必要があるのかもしれません。


追記:BBCでも取り上げられてました
'Crisis' over terminally-ill care (BBC News)



98f6837e.gif

My new partner


わたしの新しいパートナーを紹介します!


2c3ee1c5.jpg



今まで乗っていたToyotaのスターレットが最近調子が悪かったのでみてもらったところ・・・修理費約900ポンドといわれて。
すでに11年以上たっている車に900ポンドも払うのも・・・と躊躇していたらScrappage Schemeというものを教えてもらった。
このScheme、10年以上たった車を廃車にして新車を購入すると2000ポンドの補助が受けられるというもの。

ということで、このSchemeを利用して新車を購入しました。
SuzukiのSplashです。

新しいCommunity Nurseの仕事は自分の車で患者さん宅を訪問するので、これからこのSplashとともに仕事がんばります。


6353be60.gif
livedoor プロフィール
Hi へのメール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ